Johnstonsお買い得サイトについて

ジョンストンズのカシミアは静電気がおこらない!?

いいカシミアは静電気が起こらないって聞きませんか?

 じゃあ、高品質で有名なジョンストンズは静電気が起こらないのかというと、そんなことはありません。

 「えっ!じゃあ、ジョンストンズのカシミアは、いいカシミアじゃないってこと!?」
・・・いえいえ、そういうことでもありません。

 そもそも、「高品質なカシミア=静電気が起こらない」というのが嘘で、いいカシミアでも静電気は起こります。

 「ジョンストンズは、肌触りが最高でチクチクしないってきいていたのに、チクチクする」という方は、静電気が原因かもしれません。
 
 ジョンストンズが活躍する寒い時期ほど、空気が乾燥しているので、静電気が起こりやすくなります。

 静電気は、ホコリを引き寄せ、毛玉の原因を作るので、防止するにこしたことはありません。

 静電気を起こりにくくする工夫は、

* カシミアブラシでカシミアの毛並みをそろえておく
* カシミアは天然繊維なので、合わせる素材を化学繊維ではなく、天然素材にする

・・・などです。

静電気除去剤などは、あまりおすすめしませんが、使いたいということであれば、かならず目立たない部分で試してみてからにしましょう!

 ちなみに、ドライクリーニングは、仕上げに静電気防止剤が使われていることが多いので、ご自身で静電気除去剤を使用するのが怖いという方は、ドライクリーニングに出してみるのも1つの手かもしれませんね。

ジョンストンズのセカンドライン、ロイヤルスペイサイド

日本では、ほとんど知られていないジョンストンズのセカンドライン、"ロイヤルスペイサイド"。

ジョンストンズが、ロイヤルスペイサイドという名前で、カシミアストールを製造しています。

 "ロイヤルスペイサイド"と"ジョンストンズ" の大判カシミアストール。実は、品質とサイズは全く同じにもかかわらず、ついているラベルが違うという理由だけで、"ロイヤルスペイサイド"の方がお手頃価格で入手できるのです!
 
 ジョンストンズからの情報では、まれに長さが短いことがあるそうなのですが、短いストールに出会ったことは一度もありません。

 2012AWまでは、"ロイヤルスペイサイド"ではなく、"ジョンストンズ"のラベルとタグがつけられて販売されていました。

 ラベルの大きさは違ったのですが、さすがにブランドであるジョンストンズも品質とサイズが全く同じものを違う値段で販売するのはマズいと考えたのか、2013AWから"ロイヤルスペイサイド"と名称を変えて販売しています。

 展開しているカラーは無地のみ。
 余ったカラーで製造しているとはいえ、ブラックやライトグレーなどの定番カラーもあります。
 逆に余ったカラーであるからこそのカラーも販売されているので、どんなカラーが出てくるのか予測がつきません。

 ロイヤルスペイサイド、見かけられた際は、いいお買い物をするチャンスかもしれませんね!!

ジョンストンズやロイヤルスペイサイドを購入するならこちら

Johnstonsお買い得サイトカテゴリー項目一覧